変形性膝関節症の痛みを改善だ|いつまでも歩ける身体になろう

レディー

体の冷えを改善

女性

冷え性に効くと言われる市販のサプリメントは、トウガラシ成分配合などのものよりも長い目で見て健康体になれるような足りない栄養素を補うものを選ぶのが良いです。冷え性の原因は主に血行不良ですので生活習慣の改善が大切ですが、忙しい場合はサプリを補助的にうまく活用するのが望ましいです。

詳細を読む

購入する際の注意点

生薬

副作用の心配が少ない漢方は更年期に悩んでいる方に人気があります。商品を選ぶ際には口コミなどを参考にすると評判の良いものが見つけやすいです。その他のおすすめとしては漢方薬局などで自分用の漢方を調合してもらうことです。専門家の意見を聞いたほうがさらに安心できます。

詳細を読む

毎日摂りたいヌルヌル成分

サプリメント

フコイダンはもずくやめかぶのヌルヌル成分で、食物繊維の一種です。便秘解消だけではなく、免疫力を高める効果に大変優れています。またピロリ菌を排出する効果もあり、特に胃がんの予防が期待できます。サプリメントで摂るのが現実的であり、酢が配合されていると吸収されやすくなります。

詳細を読む

軟骨や骨を守るため

膝を押さえる人

軟骨の劣化による骨の変形

年をとると、立ち上がったり段差での移動をしたりする際に、膝が痛むことが増えてきます。この膝の痛みは、変形性膝関節症が原因となっていることが多いです。変形性膝関節症とは、膝関節内の軟骨が劣化することで生じる膝の骨の変形です。なぜ軟骨の劣化により骨が変形するのかというと、軟骨が骨を衝撃から守る働きをしているからです。そのため劣化すると骨が守られなくなり、その結果少しずつ欠けていきます。欠けた骨は、ある程度は自己修復していくのですが、それが繰り返し起こることで、元の形とは違った状態になっていきます。つまり、変形していくということです。軟骨の劣化が原因ですから、変形性膝関節症の予防には、軟骨を良い状態で保つグルコサミンのサプリメントを飲むことが有効とされています。

軟骨や骨の成分を摂取

なぜグルコサミンのサプリメントを飲むことで軟骨が守られるのかというと、軟骨成分のもととなっている成分が、グルコサミンだからです。つまり摂取すれば、それだけ軟骨成分が多く作られるようになり、軟骨の劣化が防がれやすくなるということです。また、カルシウムのサプリメントを飲むことも、変形性膝関節症の防止につながります。カルシウムの摂取不足により、骨がもろくなり、欠けやすくなるからです。逆に、サプリメントで十分に摂取していれば、軟骨が多少劣化したとしても骨は欠けずに済みますし、変形も防がれるわけです。変形性膝関節症は、40代や50代頃から生じやすくなります。そのためその年代の人の多くが、グルコサミンとカルシウムのサプリメントを飲んでいます。