faxdmを検討するなら比較サイトの利用がおすすめ

宣伝効果を高めるためにfaxdmを利用したいと考える方は多いですが、faxdmを1枚ずつ顧客に送信するには手間がかかってしまいます。そのため、faxdmを行っている業者に委託するのがおすすめです。しかし、faxdmを行う業者は沢山あるため、どこを選べば良いのか決めかねるという方もいらっしゃるでしょう。Faxdm業者を選ぶ際には複数の業者のサービスを比較して選ぶのが賢い方法ですが、そのためにはどういう点を重視すべきなのかを知っておく必要があります。比較サイトやランキングなども利用しつつ、そのチェックポイントをより多く満たしている業者を選んでいけば、サービスや料金ともに納得のいく業者選びができるでしょう。ここでは、faxdm業者を選ぶ時のチェックポイントをご紹介します。

faxdm業者を比較する時のチェックポイント

まずは、なるべく経費を節減できるということが大切なポイントです。faxdm業者を選ぶ際には料金の比較をしていきましょう。初期費用がかからないことや基本料金がかからないこと、単価が安いこと、送信完了した分にのみ課金がなされること、持ち込み料などが加わって単価の割り増しが行われないことなどをチェックしていきます。続いて、配信の品質についてのチェックも必要です。1時間あたりの送信件数が多いこと、ファインモードの画質が標準とされていること、送信時間がビジネスタイムであっても割り増し料金にならないこと、依頼してから配信までの時間がスピーディーであること、faxdmについてのデメリットやクレームをより少なくできること、などの項目についてのチェックを行っていくと良いです。

faxdmを比較する際に他にも重視したいこと

faxdm業者を比較して選ぶには、他にも重視したい項目があります。Faxdmは違う宛先に配信しますので、それぞれの宛先毎に違う印字を行いますが、それが無料であること、原稿データの容量が無制限であること、情報量が多くA4で収まりきらない時にB4でも割増料金がかからないこと、入稿方式が複数選べること、原稿制作も行っていることなどがあります。また、持ち込み配信でも追加料金がかからないこと、リストレンタルを無料で行っていること、リストの更新が頻繁に行われていること、リストの保有件数が多いことなど、リストの品質力もチェックしましょう。さらに、ネットワークから配信できること、セキュリティ対応がしっかりしていること、配信レポートを提出していること、メールや電話でのサポートが充実しているか、などもチェックしたい項目です。